So-net無料ブログ作成

戦争反対の人たちが争う矛盾 [社会]

スポンサーリンク




images.jpg

沖縄では基地関連の争いがあちらこちらで起きているが、最近では名護市辺野古よりも東村高江のヘリパッド建設地のほうがメディアで取り上げられることが多くなっています。


特にメディアで注目されるようになったのは、大阪府警から応援で来ていた警察官が反対派の住民に対して「土人」と発言したこと。
これは沖縄のメディアを中心に、全国でも大きな話題となりました。


まず、この「土人」発言をした警察官。
正直レベルが低いよね。
子どもかってツッコミたくなるような 笑。

ストレスは当然溜まっているでしょうが、警察官として制服を着ているときは相手にしたらダメですよね。
それで給料もらっているわけだし、警察官は公務員だからね。


次に反対派の住民たち。
もっと冷静に考えて行動するべきですよね。
そこで基地を建設するために働いている人、警察官、ほとんどが同じ沖縄の人たちです。
なかには裏切り者だと罵るような人もいるようですが、バカなの?って話です。
みんな仕事だから頑張っている責任感の強い人たちです。
もし仕事じゃないのならこんなことしないでしょうし、こんなことをする仕事だと最初からわかっていたらしなかったと答える人も多いんじゃないでしょうかね。

人間が生きていくためには稼いで食べていく必要がありますし、家族がいるのならさらにその責任は大きくなります。

そこをしっかりと理解して、もう少し上品に抗議しようよって思いますよね。
ちょっと抗議の仕方が下品すぎるかな。


最後に沖縄のマスコミ。
ちょっと偏りすぎですし、しつこすぎますよね。
もうだいぶ時間たっているのにまだ「土人」発言に執着しています。
発言したのはこうした現場に行かされている下っ端の警察官なわけですから、もういいんじゃないのかなって思いますけどね。
総理大臣であったり、政府関係者がそうした発言をしたわけではないですからね。


沖縄の問題は沖縄でしか起きていないということが問題なんですよね。
それは抗議している人たちの手法にも問題があるのかなと。

今のままのスタイルで抗議をしてもおそらく何も変わらないですし、ただただ対立と憎しみを生むだけです。

本当に変えたいというのなら選挙しかないのかな。
反対派の中から国会議員を排出する、もしくは、反対派で政党を立ち上げる、それくらいのアクションがないと基地問題は解決しないと思います。


私も沖縄に住む人間として基地がないほうがいいと思っています。
ですが、同じ沖縄に住む人たちと対立するような抗議の仕方には反対です。

沖縄が本当に平和の島なら、それらしい抗議の仕方にスタイルを変えていくべきですよね。

スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。