So-net無料ブログ作成
検索選択

和田アキ子 紅白 落選 潮時 ヒット曲なし [エンタメ]

スポンサーリンク




ダウンロード.jpg

今年もいよいよNHK紅白歌合戦の出場歌手が判明する時期になり、2016年もあとわずかなんだなという実感が急激にやってきました。


紅白歌合戦が放送される12月31日いっぱいで解散することが決まっているスマップの出場はどうなのかと注目されていたんですが、今年は曲を出していないことやメンバー間の意思疎通が難しいなどの理由で出場はほぼなくなったようです。

NHK側としてはどうにかスポット出演やVTR出演だけでもしてもらいたいと最後まで粘る姿勢のようですけどね。


そんな今年の紅白歌合戦である大物歌手が落選することになりました。


和田アキ子さんです。


これまで紅白に39回も出演していたようなんですが、ついに今年ストップがかかりました。

芸能界としては大きなニュースなのかもしれませんが、正直あまり驚くことではないですよね。
だって、まったくヒット曲がないのにずっと出ているほうが違和感ありますからね。


これは和田アキ子さんだけに限らず、演歌界の大御所なんて呼ばれているような人たちが毎年出演しているのもずっとおかしいなと感じていました。

まぁ、紅白歌合戦というのは老若男女を対象とした番組ですから、若者にとっては違和感のあるような歌手が出演していても仕方がないのかもしれませんが、それでもやっぱりヒット曲もないのに「大物歌手」としてくくられるのは微妙ですよね。


和田アキ子さんは「アッコにおまかせ」などで芸能界のご意見番的なポジションにいますが、自分の身内には甘く、それ以外には厳しいという扱いが若い人を中心に非難の対象になっています。

そういったことを考えても紅白歌合戦の出演だけではなく、芸能界での生活自体もそろそろ潮時なんじゃないのかなって思いますね。


番組を見てもまわりの出演者は気を使ったり、媚びを売ったりするような人たちばかりですし、飲み会での様子などは傍若無人で、ほぼいじめですからね。


和田アキ子さんの代表曲といったら「あの鐘を鳴らすのはあなた」ですが、なんとこの曲は1972年にリリースされた曲なんですって。

俺まだ生まれてねーし 笑。


40年以上前のヒット曲をいまだに歌っていて、まだ自分のことを「歌手」としてプライドを持って活動をしているとか、ちょっとおかしいですね。


和田アキ子さん。

もうあなたは過去の人です。
これまでよく頑張ってきました。
もういいんじゃないでしょうか。
時代はあなたをもう求めていませんよ。
お疲れさまでした。


スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました