So-net無料ブログ作成
検索選択

150万円奢る小学生!? 横浜市バカ教育委員会 [社会]

スポンサーリンク




images.jpg

東日本大震災のため被災地から移住している児童・生徒がいじめにあうというケースが全国的に多くなっているようなんですが、横浜市では小学生が150万円を取られるという事件まで起こっているようです。


これは、小学生が同級生たちに「奢る」という形で支払った金額の合計のようですが、金額がものすごく大きく非常にびっくりしました。


もしこれを本人が進んで奢っていたとしても小学生が150万円という大金を支払っていたというのはかなり異常ですからね。


支払っていた児童は無理やり奢らされていたようですから、当然この件はいじめということになりますよね。


ただ、教育委員会の対応が最悪。

加害児童たちが「奢ってもらった」と言っているからいじめとは言えないと。

なぬ???


子どもの、しかも、加害者側の証言を鵜呑みにしてしまうのですか?

本当に横浜市の教育委員はバカですね。

即刻クビにすべきです。


誰がどう考えたって150万円を喜んで奢る小学生がいないことくらいわかるはずですけどね。


運よく?と言いますが、これが全国的にも大きなニュースになったからこの事件は明るみになり、横浜市の教育委員会の無能さを露呈することができましたが、おそらく、これまでにもこうした論理でもみ消されてきた事件等が多数あるんだろうなって思っちゃいますよね。


横浜市は市長が今回の教育委員会の件について謝罪をしていましたが、少なくともトップに立つ人がまともで良かったねってところですね。


ただ、この被害者の児童の家庭ってどうなんだろうってことも気になりますね。
だって、数年に渡っているにしても一人の小学生が累計でも150万円のお金を使っていたということですからね。


その150万円はいったいどこから?
親から?

もし普段からお金をたくさんもっていて、派手な使い方をしているような子だったとしたら、まわりからたかられたとしても仕方ないのかなって気もします。


もし、本当に恐喝まがいのことをされていたとしても親は150万円という金額になるまで気が付かなかったのかな、なんてことも考えちゃいますよね。



今の時代の教育は学力偏重がどんどんひどくなっているような気がします。
おそらく、こうしたケースの事件はいつまでたってもなくならないでしょうね。


だからって国は道徳を義務化するみたいですが、心に点数をつけるってのもねぇ。
しかも、それを評価する人に心がなかったら。


学校は子どもを守りません。
守れません。
守れるのは親だけです。
すべての親は今一度わが子の教育について考えるべきですね。


スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました