So-net無料ブログ作成

本音と建て前って言いますが・・・ [日記]

日本という国はきれいごとの国である。
きれいごとを言わないといけない国である。
なぜ、きれいごとを言わないといけないのか。
それは、本当のことを言ったらバッシングされてつぶされてしまうから。


一見すると日本という国は障害者を大切にしている国に見えるかもしれない。
でも、実際はただ見下しているだけ。

日本テレビが毎年24時間テレビで障碍者を利用して無理やり感動をさせる企画を作っているのが最たる例。
下に見ているからこそ優しくできるということはあるだろう。


最近ニュースで、
「ダウン症の8割が幸せだと感じている」
といった内容の新聞記事をちらっと見た。

幸せは人によって感じ方が違うし、ポイントも違うから判断は難しいが、この人たちは本当に自分の意志で幸せだと感じているのだろうか。

関わってくれている周りの人たちがいつもこの人に
「あなたは幸せ者だね」
って笑顔で話しかけていたとするのならおそらく洗脳されてしまう人もいるだろう。


特別支援学校の50代の教師が粗相をしてしまった生徒を殴りあごの骨を折るという事件が起きた。

この教師が障害者を見下していたからこうした事件が起きたのだと思う。


じゃあ、お前は障害者を見下していないんだろうなって思われるかもしれませんが、正直、私も見下している部分は結構あります。


ただ、見下したらダメなのかなとも思います。
差別する意識があってもダメなのかなと。

もちろん差別を理由にその対象となる人に危害を加えたり、嫌がらせをしたりすることは間違っているとは思います。


ですが、思想の部分ではいいのではないでしょうか。

小学生の時、道徳の時間ではいかに「きれいごと」を言えるかが重要でした。
今後、道徳が教科化されたら「きれいごと」を言わなければいけない空気がより蔓延してくるはずです。


日本はどうも障害者を神聖なものにしたがります。

心は純粋できれいだと。


ただ、それはしっかりと関わっていない無関係で無責任な人間の意見ではないでしょうか。


自身も障害者の乙武洋匡さんは以前
「障害者だからってみんな純粋なわけではない。障害者にもクズはたくさんいる。」
とテレビ番組で発言していました。
こうした発言は乙武さんしか言えないのでかなりインパクトがありましたし、心のどこかで「よく言った」と賛同している自分がいました。
(その後自分でしっかりとそのことを体言してしまうあたりは流石でした 笑)


きれいごとを言えない人を簡単にバッシングしているような人たちはおそらく障害者と関わったことがないからきれいごとを言えるんでしょうね。


ここ最近障害者に関わる事件が多くなってきています。
もちろん犯罪者は絶対悪だと思っています。
ですが、きれいごとに押しつぶされてしまった人もなかにはいるかもしれないと考えちゃいます。


人それぞれ考え方が違っててもいいんじゃないのかなって思う今日この頃です。

スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村



沖縄の結婚式はお祭り!? [日記]

images (1).jpg

今日は知人の結婚式へ出席してきました。
沖縄の結婚式というのは規模がかなり大きく、今日の参列者もトータルで300名から400名くらいいました。
まるで芸能人の結婚式みたいですね。

そんな沖縄の結婚式には不思議なことが多々あります。
まず、新郎・新婦と直接かかわりのないような人たちが出席したりすること。
例えば、新郎の父の友人が息子の披露宴に出席する、なんてことは特に珍しいことではないようです。

また、招待される友人の中にも卒業してから一度も会ったこともないような人を招待するということも珍しいことではないらしく、誰かの結婚式がまるで同窓会のような場になることもしばしばあるそうです。
(そのためそのテーブルは結婚式そっちのけで騒いでて、終始うるさかったりします。)


あと、沖縄の新郎新婦は招待した人たちからもらうご祝儀をアテにして披露宴を開催するようです。
よく耳にする会話として、
「元が取れた。」
「とんとんだった。」
なんて会話があります。
多くのご祝儀を目当てにたくさんの人を呼んでいるということもあるようですが。


最後に余興。
沖縄の人たちはとにかく余興に張り切る。
まるで自分たちの発表会のように。
そのため、沖縄の結婚式場はほとんど舞台やステージがあります。


まぁ、にぎやかでいいのかもしれませんが、残念なことに披露宴の最中に新郎新婦と会話をする機会はほとんどありません。
一緒に記念撮影をする機会は皆無。


人が多すぎてすべてのテーブルにキャンドルが来ることもありません。
そのためキャンドルの来ないテーブルに座ると少し寂しい気分を味わいます。


他にも不思議なことはたくさんありますが、地域によって風習もそれぞれなんだなと感じます。

まぁ、沖縄の結婚式を一度体験してみてもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

私は土曜日が大好きです。 [日記]

image.jpeg

今日は土曜日。
私は土曜日が大好きです。
好きな理由としては仕事がお休みなのが一番なんですが、次の日も日曜日で休みということで気持ちに余裕が生まれます。(日曜日は夕方あたりからかなりブルーになります。)
土曜日はアラームをセットせずに自然に目が覚めるまでゆっくり眠り、朝はのんびりとテレビを見たりして、家族でカフェでブランチを楽しんだりしています。
日々の仕事でストレスを溜めながら生活をしていて感じるのは、やっぱり家族って大事だなって。
独身で実家にいるころはあまり親のありがたみを感じることなく(親不孝ものです)、一人でいるほうが気楽でいいなって思っていたのですが、結婚をし、自分に家族が出来てからはやっぱり家族で一緒に過ごしたいという思いが強くなりました。
まぁ、家族が出来てからというよりも妻と出会い、恋人となった時からそうなんですが。
今は妻と子と3人でいるときに心が癒されている感じがわかります。
若い頃は本当の愛って何なのかまったくわかりませんでしたが、今でははっきりとわかります。
特に何をするわけでもなく、ただ家族が一緒にいれる、これが本当の幸せなんだと。
こうした幸せな時間があるからこそ毎日の仕事が頑張れている。
家族に素直に感謝できるのも土曜日のいいところ。
私は土曜日が大好きです。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。