So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ
前の3件 | -

浴びるのは拍手喝采、それとも卵。サッカー日本代表ロシアへ。 [スポーツ]

サッカー.jpg

ロシアワールドカップの開幕が間近に迫り、
日本代表23名の発表がありました。
前日のガーナ戦(ワールドカップへは出場しない)で惨敗し、
ファンからは厳しい目が向けられていましたが、
これまでとあまり変わり映えはしないメンバー選考となりました。

ネットを中心にこのメンバーに対して多くの批判があり、
長友選手がTwitterで反論するなど
ワールドカップ直前の雰囲気としてはこれまでにないくらい悪い感じになっています。

私も正直今回のワールドカップは予選敗退の可能性が高いんじゃないのかなって
思っていますが、
どこかでそんな思いを裏切ってくれるような快進撃も期待しています。

メンバー選考について批判しているような人たちはそれだけ思いがあるってこと。
なので、選手のみなさんは結果で雑音をおさえてほしいですね。

そうなると当然初戦が大事になります。
初戦でもし無様な負け方でもしたら多くのサッカーファンは一気にブーイングを浴びせるでしょう。
そして、それが3戦続いたらきっと卵が飛んでくるかも。
その標的になりそうなのが、
本田選手あたりでしょうかね。

日本という国はもはや出場するだけではいけない国になっています。
なんなら、決勝トーナメントに進出しないと満足しないでしょうね。

ぜひとも多くの国民の今の思いを裏切るような結果を期待したいですね。


スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

やっぱりすごいぞ大谷翔平 [スポーツ]

ダウンロード.jpg

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が3月に開催されるWBC(ワールドベースボールクラシック)への出場をケガにより辞退することになりました。

大谷選手は昨年の日本シリーズでの走塁の際に足首を痛めたようで、WBC開幕まで状態をピークにもっていくことが難しいということからこのような判断になったようです。


大谷選手といえば投手としては165キロを投げる剛腕で、打者としては20本以上のホームランを打つ「二刀流」の選手で、おそらく多くの野球ファンは大谷選手がWBCで海外の選手相手にどのような活躍をするのかを期待していたはずです。


そして、そんな大谷選手の姿を見たかったのは決してファンだけではなくメジャーリーグのスカウトたちも見たかったはずです。


噂では今シーズンのオフにはポスティングでメジャー移籍するのではと言われていますからね。

ただ、一番大谷選手の代表辞退によってがっかりしているのはスポンサーや運営している団体でしょうね。


大谷見たさに集まるファンを期待していたでしょうし、人が多く集まればグッズを販売したり、飲食を販売したり収益を上げることができますからね。
この決定にはかなりがっかりしているでしょうね。



ただ、他の選手たちはどうなんでしょうね。

今回おそらく大谷選手が参加していたなら大谷選手のための侍ジャパンになっていたはずです。

どの選手も大谷選手の実力は認めているでしょうが大谷のチームというのはきっと面白くないでしょうね。


大谷選手の辞退が決まって、マスコミでは悲観的な報道が多くなっているんですが、大谷以外にもプロ野球界の一流の選手たちが集まってくるわけですし、さらには、メジャーリーガーの青木選手も参戦するわけですから、ぜひともほかの選手たちにもしっかりと注目してもらいたいですね。


まぁ、こうしたニュースでもわかるようにもはやWBCは単なるビジネスのための大会になってきている気もしますし、真の世界一を決める大会では最初からなかったわけです。
だって、アメリカチームはバリバリのメジャーリーガーはほとんど出場しませんしね。


超一流の出ないような大会で世界一を決めることはできませんし、それならシーズンを開幕する前にけがのリスクがありながら参加する意味があるのかなぁって。


WBCが開催されると利益はほとんどアメリカにもっていかれますしね。


もちろん頑張っている選手を応援しますが、そろそろこの大会自体の見直しをしてもいい気がしますし、やっぱり、野球って一部の国と地域でしか人気のないスポーツだから無理矢理世界大会をしなくてもいいような気もしますしね。


まっ、要するに 大谷翔平はすごい! ってことですね 笑。


スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

北海道日本ハム 大谷翔平 メジャー移籍へ [スポーツ]

ダウンロード.jpg

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの『二刀流』大谷翔平選手がどうやら来年のシーズンオフにポスティングシステムにより、メジャーへの移籍を実現させるようです。

大谷翔平選手は花巻東高から直接メジャー挑戦をすることを宣言していましたが、ドラフトで指名した日本ハムへ入団し、日本のプロ野球を経由してメジャー挑戦することを入団当初から名言していました。

それにしてもまさかこんなに早く実現するとは思いませんでしたね。

これもやっぱり北海道日本ハムファイターズだからこそでしょうね。

これはいい意味でも、悪い意味でもです。
日本ハムというチームはソフトバンクや巨人のように惜しみなく大金を選手に与えることのできない会社ですから、これまでも年俸が高くなってきた選手に対してはFA(フリーエージェント)やトレードで新天地での活躍をするよう積極的に背中を押してきました。

そうすることにより主力の穴を埋めるべく台頭してくる若手選手をしっかりと育てるプログラムが出来、チームが常に新陳代謝を繰り返すというサイクルができあがっています。

今年もチームで長年レギュラーとして活躍してきた陽選手もFAで他チーム(巨人が優勢)へ移籍することが確実になっています。

こうした高年俸選手を放出することによりコスト削減にもなり、若手が育っていたら低コストで高パフォーマンス(優勝)が期待できますからね。
非常に優れたビジネスモデルだといえるでしょう。


しかも、ポスティングでの移籍となりますと、チームには非常に大きなお金が入ってきますからヨーロッパのサッカーチームのような選手を育ててビッグクラブへ売る、という流れになり、大きな利益をもたらすことになりそうです。


大谷選手は間違いなくチームでナンバーワンの集客力があるでしょうから、チームとしてはどんなに高い年俸を払ったとしてもそれに見合うだけの結果を残してもらったと考えているはずです。

実は来シーズンのオフにチームを「卒業」するのは大谷選手だけではなく、4番の中田翔選手もそうなんじゃないのかと言われています。


中田選手は来シーズンの年俸が2億7千万円で契約を更改しましたが、チームとしてはこれ以上の高年俸は厳しいでしょうからおそらく他チームとトレード、もしくはFAでの移籍を模索していくことになるでしょう。

日本人的な考え方をしたらかなりシビアに感じる日本ハムのやり方ですが、プロ野球はあくまでもビジネスですから、ぜひとも日本でもこうしたシステムが根付いてもらいたいと思います。

そうなると、資金力の乏しい球団であってもお金を集めることができますし、優勝をする力だって蓄えることができますからね。


スポンサードリンク





トレンドニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。